注目の記事 PICK UP!

アテンションプリーズ♬ 国際線客室乗務員(CA)備忘録~CA人生の始まり~

 

【アテンションプリーズ♬ CA人生の始まり】

神戸の岡本にある私立大学の4回生だった私は、ほとんど学校にも行かず、北野にあるVAN・KENTSHOPでアルバイトをしていました。

ずっとミッションスクール通いだった私は、全くの世間知らずで、ブリティッシュロックとパンク、音楽雑誌「ロッキングオン」が関心の全てでした。ファッションなど無縁の世界にいました。着る物といえば制服と日曜日に嫌々通っていたカトリック教会のミサに着ていく母が準備するワンピース数枚、パジャマ。全くお洒落に無頓着な私でした。

「服いるな~」

大学合格後、先ず着ていく物がないことが最大の悩みでした。

華やかでお洒落な女子が集う文学部のフランス語クラスへは興味があったにも関わらず臆してしまって入れませんでした。

当時多様なDCブランド台頭期でしたが、お洒落ビギナーの私はあえてトラッドに教示を求めました。と言うか、ファッションの暖簾をくぐるにはトラッドが精いっぱいだったのです。

しかし、たちまちにファッションに目覚めた私はほどなく怠惰な大学生代表となり、ほとんど授業にも通わず、いつだったか、何かの授業の試験前日に先生から「明日試験だぞ」、と連絡を貰ったことすらあるという日々を送るようになっていました。

当然、4回生になってもアルバイトばかりしていた私は就職の時期になっても何も考えておらず、たまたま同学科の女子達が手にしていた航空会社への応募ハガキ(のような物だったと記憶しています)を見て、フフン、と何やら感じたのでした。

「祥子ちゃんも出し出し!ハガキあるよ、ほら。」

英文科でも無く、「月刊スチュワーデス」も読んだことはなく、実は女子校時代のバイブルであったロッキングオンですら、もう目を通さなくなっていましたが、フフン、とハガキを手にしたのでした。そう言えば、「スチュワーデス物語」というテレビ番組も知りませんでした。

 

ただ、一丁前に

「どうせなら国際線のJALだよね~、ナショナルフラッグだもんね~」

とうそぶいて学生部の一角でハガキに必要事項を記入したことを思い出します。

 

 

一次試験は面接会場に向かう電車車両がもう既に現役スチュワーデスのように色鮮やかで華やかで素敵な女の子達がわんさかと居て、おそらく同じスチュワーデス学校(当時はそんなものがあるとは思いもしなかった!)出身なのか、よく似た印象の綺麗どころがそこら中に居ました。本当にあの時の居心地の悪さったらなかったと記憶しています。白紺の衣装の応募者はあまり見当たらなかったように思います。私はもちろん、少数派の白紺でした。

降り立ったホームが綺麗な女の子で埋まっていました。

因みに私は4回生になった頃には、オフ時は普段着のジーンズ、オン時はよそ行きのジーンズを履いて過ごしていました。何じゃそりゃ。ファッションに目覚めた私の最終到達地点がインポート物ジーンズだったのです(笑)

またしても

「服いるな~」

そこで、一次面接前日に慌てて三ノ宮にある「べにや」さんへ行き、アンクラインのスーツとオックスフォードブランドのスカート、ブラウスなどを揃えたのです。

あの時のスーツを今でも覚えています。スカーフも小さくノーカラーから少しだけ見えるようにして、そこは大学4年間、猛烈にお洒落を勉強したので(?)センスは悪くなかったはず。。。かな。

*「べにや」「オックスフォード」が当時、JJ系・綺麗系神戸ガールにはマストブランドでした。私は面接前日に初めてブティックを訪れました。

思いもよらず一次面接にパスし、その後2次、3次と進みました。最後は東京で、筆記試験、英語面接、健康診断、などを経て、絶対に合格しているわけがないと、ここにきて合格したい欲が生まれていた私は随分失望して帰りの新幹線に乗ったのでした。

健康診断項目は大変多くあり、終盤のレントゲン撮影で腰部にいくつか亀裂があると医師に指摘されました。確か、複数枚撮影したと思います。そのため、随分遅くまで一人残ってレントゲン室付近の椅子に座って読影結果を待たされたのです。その時の彼等の発言は「これでは体力的に問題があるよね、残念だね。」そういったニュアンスだったと思います。

落ちた~と思った瞬間でした。

帰路の新幹線では疲れと悔しさもあり、涙が止まりませんでした。しかし、浜松駅あたりで車内販売のわさび漬けは忘れずに購入しました。美味しいものは逃さない主義が働いたのです(フフン)

 

帰宅して、がっくり意気消沈の日々が続きました。

 

一体どのような形で採用を知らされたかはもう記憶に残っていません。よほど信じられない、と驚いたはずなのですが、全く記憶の彼方へ行ってしまいました。

こうして、国際線採用へなちょこスチュワーデス訓練生が誕生しました。

採用日は4月13日。596期生でした。

*現在はもう○○期は廃止。

関連記事

  1. アテンションプリーズ♬ CA最後の日

  2. 成田オペレーションセンターでの地上研修を経て専門訓練時代へ

  3. コミュニケーション・マスターを目指して!

  4. ご挨拶  ~平岡祥子プロフィール~

  5. 【医師が一人で抱える悩みの一つ2】患者とコミュニケーション表情編

    【医師が一人で抱える悩みの一つ2】患者とコミュニケーション表情編

  6. 松坂市民病院 新人採用職員研修 平成31年4月15日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP