突発的な問題に遭遇した時に有効な応急的なメンタルピアサポートとは

デスクにPC,コーヒー、新聞、そして電話

突然、いわれなき反応を貰った医療従事者の人
「突発的な問題に遭遇した時に有効な応急的なメンタルピアサポートって一体どんなことをしてくれるの?」

本記事の内容

ピアサポートとは一体何か?

その活動はどこから来たものか?

どのような効果がそのサービスを受けたら得られるのか?
医療従事者が思いがけず突発的に遭遇する有害事象はもちろん、日常の診察の中で患者さんやその家族とのコミュニケーション齟齬やコンフリクト、暴言や暴力を含め職場で生じる人間関係の悩みなどに起因する心的ストレス、または時にはプライベートな問題についても応急的にケアすることを主たる目的としています。

病院勤務中、患者さんとその家族だけではなく、同時に傷ついた医療従事者の感情を癒すことについて、常々もっともっとフォーカスする必要がメディエーターの役割にはあると感じていました。その折、既存の組織【Heals 】*注1に出会いました。まさにこれこそが紛争仲介の流れに欠けた部分を埋めるものだ、と思いました。

 

 

 

そこで、医療従事者の皆さまが産業保健や公的な従業員への支援プログラムを利用する際に懸念されるキャリアへの影響などを一切気にすることなしにメンタルサポートが得られるようにしようと思います。そして、一刻も早く本来の明るさを取り戻し、自信と勇気をもって医療の現場へと向かうことができるようなケアの場を提供できればと考えています。

 

 

 

皆さまが抱えるどのような相談、思い、呟きも投げていただきたいのです。それに対して会員の皆さまはハンドルネーム、実名不問ですので、支障のない方法にてお互いに事象の共有、支援、時には専門分野へのリファーをご提案するなどして、心的ストレスのファーストエイドの実現を目指していきたいと考えています。一刻も早く明るさを取り戻し本来のパフォーマンスを医療現場で発揮できるまで応援していけるよう、ぜひ会員の皆さまには忌憚なく自由に情報交換をしていただきたいと願っています。

 

 

 

一般的に医療事故を起こした際にその当該者を攻撃しがちだった風潮から当時者である医療従事者もまさに救急のケアの対象となるのだ、という方向へ舵を切ることに僅かなりとも寄与したいというのもサロン開設目標の一つです。」

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です