猫(毛玉婦人)

コラム

療法食【ロイヤルカナン・腎臓サポートフィッシュ味】を今日は購入してみるかな

RAC関西で2011年10月に晴れて譲渡が許可されて我が家にお連れしたシャルトリュー種のカンナちゃん。 当時推定3歳でFeloux(フェルー)という名でした。今は12歳か・・・てっきり14歳だと勘違いしていた!ごめんなさい、毛玉婦人! 保護希望を出した時、OKを貰うのに苦慮したのは酷い外耳炎と猫風邪など病気を抱えていたからです。 多頭飼い崩壊の末、ギリギリの健康状態で保護されたため、栄養状態も良いわけがなくサバイバルな生育環境だったカンナちゃんはシャルトリュー種の割にはとても小柄です。現在、腎不全を患っています。食事のケアをするしか打つ手はありません。一日でも長く一緒に居たい、そう思ってあれこれの食事を試しているのです。
タイトルとURLをコピーしました