2020-07

コラム

療法食【ロイヤルカナン・腎臓サポートフィッシュ味】を今日は購入してみるかな

RAC関西で2011年10月に晴れて譲渡が許可されて我が家にお連れしたシャルトリュー種のカンナちゃん。 当時推定3歳でFeloux(フェルー)という名でした。今は12歳か・・・てっきり14歳だと勘違いしていた!ごめんなさい、毛玉婦人! 保護希望を出した時、OKを貰うのに苦慮したのは酷い外耳炎と猫風邪など病気を抱えていたからです。 多頭飼い崩壊の末、ギリギリの健康状態で保護されたため、栄養状態も良いわけがなくサバイバルな生育環境だったカンナちゃんはシャルトリュー種の割にはとても小柄です。現在、腎不全を患っています。食事のケアをするしか打つ手はありません。一日でも長く一緒に居たい、そう思ってあれこれの食事を試しているのです。
接遇

接遇・マナーのベースに根差すものとは ~言葉遣いその2~

丁寧な言葉を用いると対話は柔らかい印象になります。 より豊かな人間関係を構築していくことに繋がります。 これは決してビジネスシーンに限ったことではありません。
コミュニケーション

接遇・マナーのベースに根差すものとは ~身だしなみ編~

少し引用が長くなりましたが、和製英語です。 しかも、東京オリンピックに照準を合わせたプロパガンダにも近いものだったとは知りませんでした。 そして、あの石津謙介氏による発案とは、なるほど時を経てもあせることがありません。 素晴らしい精神性に基づくものであることが再認識されます。
接遇

接遇・マナーのベースに根差すものとは ~表情編~

・常に相手に敬意を払い、尊重すること ・相手を不快にさせない心遣い、相手に恥をかかせない配慮を行うこと ・時・場所・置かれている立場を十分に考慮して最もふさわしい振る舞いを     すること この3点に他ならないと思うのです。 そして、この心遣いを日常的に実践することこそが接遇・マナーを発揮することに繋がるのです。
接遇

接遇・マナーについての徒然(つれ連れ)~令和2年7月ご挨拶編~

目には見えないこの心遣いや配慮をどうしたら表現することが出来るのでしょうか? どうしたら相手に伝えることが出来るのでしょうか? その答えが接遇・マナーを構成する5原則へと繋がります。 この5原則を丁寧に心を込めて表現することに他ならないと言えるでしょう。また、これらをバランスよく実践することが出来るということは、すなわちコミュニケーションスキルが高いとも言えるのです。
タイトルとURLをコピーしました